アラフォー40代から始める男のスキンケア!美容知識「紫外線編」

URLをコピーする
URLをコピーしました!

まだまだ若いと思っていた自分も気づけば30代。20代のピチピチとしたお肌から少しずつお肌も老化して潤いがなくなり30代になると曲がり角に。

20代で結婚して、30代はがむしゃらに働き、アラフォーの40代に突入して鏡で自分の顔を見たときにどっとふけた自分の肌に驚愕!

こ、このままではいかん!と焦る。

男でもスキンケアはしないといけない!って感じる。けれどどうして良いかわからずとりあえず雰囲気でやり始めてしまう間違ったスキンケア。

間違ったスキンケアは老化が加速させることも・・・。まずはアラフォー40代男性向け!

お肌の美容知識を身につけましょう♪

この記事を読むとわかること
  • 間違ったスキンケアでシミが増える可能性がある
  • 何もしなかったら顔がどうなっていくかわかる
  • まずは何をすれば良いかがわかる
目次

アラフォー40代から始める男のスキンケアの必要性

多くの男性が20代で結婚し、子供が産まれてパパになり、30代は子供のために自分のことは後回しでガムシャラに働く。

アラフォー40代を迎えたときに、同世代の独身男性と自分を比べたときに自分の老け具合に驚愕、なんて方がとても多いんですよね。

ま、40過ぎのおっさんだし、仕方ないか!って割り切ってしまう方も多いのですが、アラフォーで諦めるのは非常にもったいない!

なんで?

なぜなら、きちんとしたスキンケアをしたらまだまだ老いを食い止めれるし、これから先のお肌の未来を変えることは十分可能なんだから。

つまり!何もしてこなかった、という男性こそスキンケアの必要性が高いし、まだまだ若々しくいられる可能性を秘めているんです!

よくある男性の間違ったスキンケア

男性でありがちなのが間違ったスキンケアをしているってこと。

自信満々にスキンケアしてるよ!っていう人こそ間違った方法でダメダメスキンケアをして・・・じわりじわりとダメージを与えている!という悲しい事実。

ありがちな間違ったスキンケアの例をあげてみました。

驚くほどひどいアラフォー男子の間違ったスキンケア

男性に多い間違ったスキンケアは

  • 洗顔フォームを泡立てずに洗ってしまう
  • ゴシゴシとこすり洗いをしている
  • 汗拭きシートで汗を拭き取る
  • お肌を洗ったらそのまま
  • 紫外線対策を全くしない

など。

間違ったスキンケアを続けるとどうなる?

アラフォー世代でありがちなのが間違ったスキンケアを良かれと思って続けてしまうこと。

例えば、ゴシゴシ洗いすぎて肌が乾燥してしまい、カサカサに。

スクラブ入りの洗顔料の注意点

ざらざらとしたスクラブ入りの洗顔料は、汗をかいて汚れたお顔のリフレッシュにはサッパリして良いかもしれません。

でも実はお顔に必要な皮脂まで全部根こそぎ洗い落とすという荒技をやってのける凄いもので、取らなくて良いものまで取ってしまっています。

洗顔後に肌が突っ張ったり、時々ヒリヒリしませんか?

これまさに、肌のバリア機能が失われている証拠!です。スクラブ入りの洗顔料での洗い過ぎには注意です!

肌の乾燥はシワの原因です。また、紫外線も別に肌が黒くなるだけでしょ、って思ってずっと無防備に浴びているとシミの原因になります!

意外と男性が知らない紫外線が引き起こすお顔への老化現象が「たるみ」です。秋から冬にかけての紫外線がお肌にとってはダメージが大きいんだけれど・・・無防備。

これがやがてやがて40代でたるみを引き起こしてきます。なぜ紫外線がたるみの原因か?についても簡単に解説していきます!

アラフォー40代男性に知ってて欲しい紫外線知識

意外と知られていないですが紫外線にはA・B・Cの3種類があります。Cは地表には届かないので、実質大事なのはAとBです。

紫外線UV-AとUV-Bでダメージを与える場所が違います。それにより現れるダメージも変わります。

日焼け、炎症、シミの原因の紫外線UV-B

いわゆる日焼けは紫外線のUV-Bによるもの。ですが、このUV-Bは全体の1割程度。しかも春夏が強く、秋や冬は弱くなります。

おそらく、多くの男性は日焼け=紫外線という感覚をお持ちだと思います。

紫外線は太陽の日差しが強い季節だけと思いがちですが、例外としてゴルフ場の芝からの照り返しや、マリンスポーツ、ウィンタースポーツでの水や雪への反射でも焼けるので注意が必要です。

シワ、たるみを引き起こす紫外線UV-A

地表に降り注ぐ紫外線の実に9割がUV-Aと言われています。

そしてこのUV-Aは表皮をすり抜けて真皮層にまで影響を与えます。つまり、シワやたるみを引き起こす原因。

紫外線の9割で、一年中地表に降り注いでいます。

ということは夏場の紫外線対策も大事だけれど、長期的に見るとそれ以外の時期の紫外線対策が若々しくいるためにはもっと大事ということです!

日焼けしたくないから日焼け止めを塗るではなく、シワ・たるみ予防のために一年を通して日焼け止めは塗るべきものなのです!

すべての人に紫外線対策が必須な理由

男性だけでなく、女性ももちろん。全ての人に実は紫外線対策は必須と言っても過言ではありません!

男性に知っていて欲しい紫外線知識に補足すると紫外線が原因で起こる老化現象に

  • シミ
  • イボ
  • たるみ

があります。シミはいわゆる老化現象として典型的なものと捉えられていますよね。子供時代、学生時代に部活動で遊びで紫外線を浴びに浴びたツケが出てきた、といっても過言ではありません。

そしてお顔に出てくるイボ。えっ??顔にイボ??って思いますよね。

シミと間違えられやすいですが、少し立体的に隆起したシミのようなものがイボです。

たるみは筋肉が痩せてたるむと思っている人も多いですが、紫外線によるダメージでお肌の張りをもたすコラーゲン・エラスチン繊維が破壊されることでもたるみが起こります。

主な3つの老化現象を食い止めるためにも紫外線対策はとっても大事です!

これまで過ごしてきた時間、つまり過去のスキンケアを正すのは無理なので、これからのスキンケアがアラフォー40代にはとても大事です。

だからこそ正しい美容知識を身につけること、そして正しいスキンケアを実践することが重要です。

アラフォー40代男性へのおすすめのUV対策

全ての人にUV対策が必要であることはここまでの解説で少しはご理解いただけた?かと思います。

で、じゃあ、日焼け止めを塗れば良いんでしょ!って塗るのは間違ってはいません。でも、日焼け止めを塗るようになると、正しい洗顔が大事になります。

ゴシゴシ洗顔フォームを泡立てずに洗顔してしまうとお肌へのストレスになって洗顔という行為がシミの原因になってしまうこともあります。

塗る日焼け止めと、飲む日焼け止め。簡単な飲む日焼け止めを紹介します。

新しいUV対策の飲む日焼け止めについて

これからお肌の露出が減る季節。そんなタイミングでおすすめなのが飲む日焼け止めの「ヘリオケア」

ヘリオケアは紫外線を気にせず、太陽の下でもアクティブに活動したい人のための紫外線対策に効果的な美容サプリメントです。

天然由来の特許成分「ファーンブロック」が配合されていて、外からだけではカバーしきれなかった紫外線に対して全方位からのケアを可能にしています。

ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンスMAX240はアジア人の肌の悩みに着目して最適な成分を配合されているので、私たち日本人には最適と言えます。

\世界中の皮膚学会のお墨付き商品/

ヘリオケアの飲み方

日光を浴びる30分前に1カプセル摂取します。カプセルなので、摂取してから少し効果が出るまでに時間がかかるので忘れないように気をつけましょう!

サプリメントとして摂取する場合は1日1カプセルが目安。長時間日光を浴び続けるときは4時間に1カプセル追加摂取がおすすめです。

ヘリオケアの口コミ

飲む日焼け止めのヘリオケアは手軽で助かる、とか塗る日焼け止めだとベタベタして嫌だから嬉しい、などの声が見られる一方で、日焼けしないか、と言われると焼ける。

ちょっと日焼け止めとしては物足りない、という声が多くみられます。

極端にいうと、日焼け止め=焼けない と思っている人には残念という評価がされています。

ただ、紫外線を浴びるのはシミ・シワ・たるみという3大老化現象の原因です。あくまで飲む日焼け止めは肌の日焼け対策というより3大老化現象対策として有効で、それを期待して摂取している人も多いようです。

本当に日焼けしたくなかったら日焼け止めを塗って、飲む日焼け止めを摂取するのがベスト!ですね。

最後に

いくら自分がアラフォーだから、とか40代だからもう手遅れだよね?なんて諦めるのはナンセンス。40代からでも始める方が絶対良い!

美容業界は男性のスキンケアにフォーカスして取り組んでいる企業が多い!美容知識をしっかりと理解してお肌を手入れすればお肌は必ず反応してくれますよ!

ぜひぜひ、己のお肌に潤いを、そしてUV対策を施しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる